CDC CDC

No.033 / 2022.07.18

THE MASTERPIECE

今月の名作

SMELLING SALTS  気付け薬

SMELLING SALTS  気付け薬

18後半~19世紀のイギリスの気付け薬携帯ケースです

その時代の女性はウエストの細いドレスを身に着けるためにコルセットを着用していました
無理な体型を維持していた女性達はすぐ気分が悪くなっていたようです
平均ウエストは54㎝と言いますから想像するだけで調子が悪くなります

そこで登場したのはこの気付け薬

中身は酢酸の結晶や塩

この携帯ケースは円柱状のケースにカットガラスの瓶がぴたっと収まったコンパクトなもの

小さなバックに忍ばせていたんでしょうか?

こんなちいさな雑貨ですがその時代の背景が垣間見れて楽しいです

SELECTOR|TOMOKO KOMATSU

T/KOMATSU

CDCバイヤーT/KOMATSU

1968年1月生まれ。富山市在住。 CDCのバイヤーとして洋服、雑貨のバイイングを担当。幼少期、野山(旧山田村生まれ)をかけまわっていたせいか、春になると“山が私を呼んでいる”と勝手に感じてしまうほど山が好き。登山ではなく、もっぱら山菜採りのみ。

BACK NUMBER