No.055 / 2022.05.13

TOPICS / goods お店でも、おうちでも、記念日にも。レターボードのススメ。

レターボードって、ご存じですか。
海外のカフェやお店で見かけるようなメッセージボードです。

CDCでは、今ある在庫限りで再入荷がないこのレターボード。
今回お値段を引き下げて売切ることになりました!

 

今回お値下げしてご提供するのはこちらの6品。
ボードと文字パーツを組み合わせてお使いください!

 


WHAT'S LETTER BOARD?

まずは「レターボードっていったいどんなもの?」から。
文字パーツの組み合わせ次第で様々なシーンで使える上、
繰り返し使えるのでコスパも良いんですよ。

CDCでお取り扱いしているのはDETAILのレターボード。
なんといってもスタイリッシュで高級感のあるデザインが
本当に格好いい。
木製やプラスチックフレームのものはよく見かけるけど、
ここまで洗練されたデザインのものはなかなかないのでは…?
ブラック×ホワイトの文字で視認性も高く、
チェーン付きで飾る場所にも困らない。
見た目だけじゃなく、使い勝手も文句なしな一品です。

ご用意があるのはこちらの3サイズ。
ちょっとした案内やメッセージに最適なSサイズから
たくさん情報を詰め込めるLサイズまで。
設置場所や用途に応じて選べます。

ここからは文字パーツについてちょっと説明。
組み合わせは文字通り無限大。
文章はもちろんのこと、時間、値段まで様々な情報を伝えられる自由度の高さはレターボードならではです。

こちらのパーツもサイズは3展開。
Letters(S)Letters(M)Letters(L)それぞれ1箱に
たっぷり292個のパーツ入りです。
アルファベットのみならず
数字や記号も入っているのが嬉しいですね。
(内容は画像をご確認ください!)

そしておすすめしたいのが
異なるサイズの文字パーツを組み合わせる方法。
ボード内に同じサイズで作るよりも
メリハリが出てバランスがとりやすくなり、
見る人の視線を誘導しやすくなるのでより情報が伝わりますよ。

 


 

【attention!】


現在Letters(S)(M)(L)ともに、入荷時期により在庫内で
箱付き箱無しが混在しております。
箱付きの在庫がなくなり次第、
箱無しでの発送とさせていただきます。

予めご了承くださいますようお願いします。

 




 

TRY LETTER BOARD!

次は実際にこんな場面でお使い頂ける実例をご紹介。
まずは、店舗や出店する際にはこんな風に。

[For open hours information.]
お店の営業時間の案内として。
営業時間の変更や、イレギュラーなお知らせがあっても
文字パーツを変えればいいだけ。

[For market price display.]
フリーマーケットなどの出店では必須な価格表。
即席で段ボールなんかで作るのも良いけど、
レターボードにすれば周りのお店と差を付けられそう!

[For the menu board.]
これぞレターボード!な使い方。
定番だけど分かりやすくておしゃれ、
メニューや価格も変えやすい。

 

次はお家や記念日にも、レターボードって使えるんですよ。

[For anniversary photo.]
赤ちゃんの月齢フォト。
レターボードなら毎月繰り返し使えて可愛くて素敵。
いいことづくめでぴったりなアイテムなんです。

[For welcome board.]
結婚式でこだわる方も多いウェルカムボード。
スタイリッシュなレターボードを使うのも素敵です。
お子さんが生まれたら月齢フォトにも使えちゃいますね。

[For direction board.]
お家やオフィス内でも活躍するレターボード。
場所を示す案内板としても使えそうです。

 


LETTER BOARD PRICE DOWN!

様々な場面でいろんな使い方のできるレターボード。
さて、今回のお値下げでは
定価より最大2800円もお求めやすくなっているものも!
また、もうメーカーにも在庫が残っていないため
この機会が本当にラストチャンス。
ぜひご検討ください!

さらに…2点以上お買い上げで20%オフ!

対象商品2点以上お買い上げいただくと
合計金額より20%offになるキャンペーンも開催!
ボードとパーツ一点ずつお買い求めいただくだけでも
20%offの対象です!
例えば、こんな風に…

お値下げとキャンペーン、ダブルでお得なレターボード。
お店をされている方、よくマーケットに出店する方はもちろん、
ご家庭でも活躍するボードは1つあって損はない、
何かと使えるCDCおすすめのアイテムです!

 

 2点以上ご購入で20%OFF対象商品一覧はこちら▼ 

 

 

BACK NUMBER