CDC CDC

No.072 / 2022.08.01

TOPICS / goods tempo Mobile Products

tempoは2013年に誕生したモビールブランド。
国内外のデザイナーとのコラボレーションから生まれる、美しい構造をもつモビールは空間と時間にアプローチしたプロダクト。
栃木県足利市にある工房で、アッセンブリのプロフェッショナルにより、
バランスを損なわないようひとつひとつ丁寧な手作業で組み立てられています。
素材や造形、重力との絶妙なバランスが魅力。
目には見えない風や空気を暮らしの中で感じさせてくれるプロダクトシリーズです。

特殊な機械を使用するわけではなく、昔ながらの汎用機を巧く使いこなしながら、
人の手によりモノが生まれています。


 

 

DRILL DESIGN / sail away・duo

tempoのディレクターでもある林裕輔と安西葉子のデザインスタジオ、
DRILL DESIGN/ドリルデザインによってデザイン。

sail awayは同じ比率の三つの三角形と一つの支えからなる、建築物のような美しさをしたモビールです。
あたかも洋上を航海しているかのような柔らかでおだやかな時を創造します。
duoは同じサイズの立方体を二つ組み合わせた、桐材でできたモビール。
ひとつは地面に置かれ、もうひとつは宙に浮いています。
僅かな風でゆったりと動き、まるで生き物のように上下左右、不規則な動きをします。

どちらも美しいバランスからなるデスクトップモビール。
天然木を使用した、落ち着きのある佇まいはモダンな雰囲気を漂わせ、
木の葉が揺れるように優しく空気のリズムを形にしています。

tempo テンポ|sail away・duo


 

 

NAOKI TERADA / I’m only sleeping

I’m only sleepingは7本の透明な棒がバランスをとりながら
ゆっくりと形が変化するステップモビールです。

アクリルと木の素材2種類をご用意。
アクリルは上面のみに塗装していて、見る角度により透明にも色鮮やかにもなるようデザイン。
万華鏡のような予測ができないランダムな動きをするため、見るタイミングで変化する表情を楽しめます。
ゆっくりと動く姿は、名前の通り夢の中でまどろんでいるよう。
「どうか起こさないで、揺すったりしないで、そっとしておいてよ、このまま眠っていたいんだ」と伝えかけているようです。

tempo テンポ| I’m only sleeping


 

 

ECAL×tempo プロジェクト

2017年2月からスイスの(ローザンヌ美術大学)とのプロジェクトがスタート。
4月には栃木県足利市にスイスから学生たちが来て、足利の地場産業であるアルミや繊維などの工場見学を行う。
そこでtempoのディレクターDRILL DESIGNと合流し、工房でECALの学生のモビールプレゼンテーションを行いました。
その中から選ばれた3アイテムを商品化しています。

ローザンヌ美術大学 (ECAL)は、世界の美術・デザイン大学トップ10に常に選出され、国際的な名声を保つローザンヌ美術大学(ECAL)。
美術、映画、グラフィックデザイン、工業デザイン、写真、高級品&伝統工芸品のデザイン、メディア&双方向デザイン、タイプデザインの分野を対象に、
基礎課程、6つの学部課程、5つの修士課程、2つの専門研究課程(MAS)を設けています。



 

 

LUKAS STREIT / Looping

カラーやグラフィックの大小異なる2つのチューブから構成される、シンプルなモビールです。

ECALの工業デザイン過程の学生、ルーカス・シュトライトによってデザイン。
光が当たることで色やグラフィックが透過し、置いた場所の影も美しく現れる、光と風を感じることができる設計です。
ポップなカラーリングやチューブ状のデザインは、ポストモダニズムな雰囲気も漂い、
お部屋に置けば、いいアクセントとなってくれます。
風の力で動くモビールですが、室内でもエアコンの風や人が通りすぎる僅かな風でも意外とよく動きます。
時計の針が動くように、自然と動いている姿は心地よい和やかな空間です。

tempo テンポ|Looping


 

 

LISA BERNASCONI / Perfect Instance

二つの円盤が、風を受けることでゆっくりと回転運動をするモビール。

ECALの工業デザイン過程の学生、リザ・ベルナスコーニによってデザイン。
その姿は、まるで恒星の周りをまわる惑星のよう。
垂直と水平の円盤がゆっくりと交差するように動き、決してぶつからないよう絶妙にとられたバランスは、
まさに名前の通り「パーフェクト・インスタンス」です。
染色アルマイト加工されたグラデーションカラーは、光の角度や強さで表情を変え、
浮遊感が漂う優雅な動きは芸術的です。

tempo テンポ|Perfect Instance


 

 

LORIS GOMBOSO / Reverie

形を自由自在に変えることができるモビール。

ECALの工業デザイン過程の学生、ロリス・ゴンボソによってデザイン。
ひもに沿って木の葉型のパーツを上下にスライドさせることで、
形を自由自在に変えられて、風を受けることでゆっくりと回転します。
紐部分を垂直にするとカタカタと民芸のおもちゃのように、木のパーツが下に降りてくる面白い仕掛けも。
木材の温かみとランダムに動くパーツの姿は空間に心地よいアクセントを加えます。

tempo テンポ|Reverie