CDC CDC

No.059 / 2022.06.10

TOPICS / goods アメリカ発、ソフトクーラーの最高峰。| AO Coolers

キャンプや海、プール、スポーツ観戦など
アウトドアシーンに欠かせないアイテム、
「クーラーボックス」。

 

クーラーボックスといってもその種類は様々。
大きく分けるとハードとソフトの2種類があります。

 

今回ご紹介するのはアメリカ発、
ソフトクーラーの最高峰とまで謳われている
“AO Coolers”のソフトクーラー。

その魅力をサイズガイドと共にご紹介します。

 


 

ハードクーラーボックスに負けない4つの特徴

従来のソフトクーラーのデメリットを
全て払拭するかのような
AO coolersのソフトクーラー。
軽いのに保冷力も高い。そして結露しない。
おまけに汚れに強くてタフに使えるんです!

中でも特筆すべきは高い保冷力
その秘密は独自の5層構造にあります。

断熱材の厚みはなんと、従来の製品に比べて
約3倍の1.9cm
この5層の厚みによって保冷力だけでなく
結露の防止耐久性も実現しています。

まさしくソフトクーラーの最高峰。
「保冷力は欲しいけど重いしかさばる
ハード―クーラーを買うのはなぁ…」 とお悩みだった方に
ぜひお使い頂きたいアイテムです!

 


 

シーンに合わせて、2つのタイプ

保冷力もさることながら
使いやすさも侮れないAO coolers。
CDCでは2タイプの型をお取り扱いしています。

1つ目は「キャンバス ソフトクーラー」。
上部のファスナーで簡単に開閉が出来ます。
こちらのタイプは
6pack/12pack/24packの3サイズ展開。

最大の特徴は形が変わる2Wayタイプ仕様。
サイドのバックルを留めることで形状が変化します。

 

トート型は高さのあるものを入れたい時に。
収納力が少し増します。

バックルを留めると安定感のあるボックス型に。
また、ボックス型にすることで気密性が高まって
保冷力もUPします。
置いておくときはボックス型がおすすめ◎

キャンバス ソフトクーラー


 

2つ目は「トランク ソフトクーラー」。
こちらは18packのみのワンサイズです。

こちらの特徴はガバッと開く上蓋。
底までよく見えて物の出し入れが
しやすいのが嬉しいポイント。
よく物を出し入れするシーンにはこちらがおすすめ。
地面に置いた時の安定感も◎です。

トランク ソフトクーラー

それぞれ無骨ながらも洗練された印象のデザイン。
カラー展開もベーシックなものばかりで、
見た目がカッコいいのもまた大きな魅力ですね。

 


 

シーンに合わせて、4つの大きさ

今回ご用意したのは全部で4つの大きさ。
持ち運びやすさは?どのくらい入るの?
などサイズに関する疑問にお答えします!

【6packs】
メーカー推奨目安として350ml缶6本が入る大きさ。
一番小ぶりで、お子様でも持ち運びらくらく。
ちょっとしたランチやピクニックに。

【12packs】
メーカー推奨目安として350ml缶12本が入る大きさ
大きすぎず小さすぎずで持ち運びも◎。
スーパーでのお買い物にも使えそう。

【18packs】
メーカー推奨目安として350ml缶18本が入る大きさ。
唯一のトランク型。
ゴロンとした形で少し運びにくいかも。

【24packs】
メーカー推奨目安として350ml缶24本が入る大きさ。
一番大きく安心感のある大容量。
中を入れると重くなるので斜め掛けが活躍しそう。
大型スーパーでのまとめ買いにも。

 


 

異なる収納力、あなたならどれ?

次はもっと具体的に収納量を比較。
イメージしやすくアウトドアには外せない、
2Lペットボトルと350ml缶を用意して
比較してみました!

6packsには350ml缶がぴったり6本。
残念ながら2Lペットボトルは縦にも横にも収納不可。
トート型にすると6缶入れた上に少し隙間が空くので
おやつやおつまみを入れられました!
また、底が広めなのでお肉などのパックも入りそう。

12packsには2Lペットボトルを横にして
2本収納可能!
その上に350ml缶が4本入れられました。
2Lペットボトルは縦にするとファスナーが閉まらず、
横に3本入れるとギリギリファスナーは閉まるけど、
負荷がかかった状態であまりお勧めはできないかも。

18packsには2Lペットボトルがタテにぴったり6本。
少し頭が飛び出すけどファスナーは閉まります。
柔らかく柔軟なソフトクーラーは容量にも
少し融通が利きそう。
ハードクーラーにはない魅力ですね。

一番大きな24packsには2Lペットボトル4本と
350ml缶6本が余裕で入りました!
また、トート型にすると
2Lペットボトルを縦にも収納可能。
さすがの大容量で、日帰りBBQや
ソロキャンプくらいならこれ一つで行けるかも。

 


 

アメリカ生まれの最強ソフトクーラー、
“AO Coolers”
保冷力が高いのはハードクーラーだけど、
かさばるし重いし…と
敬遠していた方に一度お試しいただきたいアイテム。

 

高保冷力超軽量結露しない汚れに強い
4拍子揃ったソフトクーラーの最高峰。
レジャーシーンの相棒にいかがですか。

AO Coolersアイテム一覧

BACK NUMBER