CDC CDC

No.073 / 2022.08.05

TOPICS / goods インテリアになじむ掃除道具vol.1

気持ちのいい毎日には欠かせない、掃除道具。
でも掃除道具っていつもどこにある?
見えないように隠しておくのが当たり前なはず。

 

そんな常識をひっくり返すような
“Reszta”(レシュタ)のアイテム。
今回はデスクやテーブル周りに欠かせない、
小さめのブラシたちをご紹介します。

どんなブランド?

レシュタはポーランド生まれのブランド。
“Reszta”はポーランド語で休息という意味が。
ロゴマークはポーランドの森林、掃除中に立つ埃、
一息付いた時の息や湯気をイメージ。
ポーランドの自然や産業を支える人々へ敬意を込め、掃除の楽しさや躍動感を表したブランドです。

レシュタのアイテムには
すべてにポーランドの良質な木材を使用しています。
ポーランドの木の特長は、
日照時間が短いところで成長すること。
日照時間が短い分、成長はゆっくりですが
しっかりとした年輪が組まれ、
実の詰まった丈夫な木材に成長します。
そんな良質な木材で手作りするからこその温かみが、
より一層優れたデザイン性を引きだしています。

 


デスク周りは任せて。

毎日使うテーブルやデスクのお掃除には欠かせない、小さめのブラシ。
さっと掃除したい時にぱぱっときれいにできる、
2種類のブラシの魅力をご紹介。

【Tale brush set】はとってもコンパクト。
ブラシに磁石が内蔵されているのでダストパンに
ピタッとくっついてコンパクトにまとまります。

【Handbrush and dust pan set】
持ち手付きで使いやすさ抜群。
たっぷりの毛で一度にたくさんの塵を集められます。
ブラシらしいフォルムで可愛いのも魅力の一つ。

 

どちらのブラシもポリエステルと馬毛の混毛を使用。
清掃用品の本来の役割を持たせるために、ポリエステルを含ませることで埃をしっかりからめとります。
また馬毛を含めることにより、よりしなやかでコシのある履き心地を実現していますよ。
テーブルの上のパンくずや、勉強後の消しカス掃除にもおすすめです。

 


サイズ感はこんな感じ。

小さすぎても頼れないし、大きすぎても場所に困る...
実際に使用すると気になるサイズ感はこんな感じ。


どちらもデスク周りでも圧迫感のないサイズ感。
手にとりやすく小回りも効くのでお掃除のハードルが下がって掃除する回数も増えそう。
特にテーブルブラシセットはなんと手のひらサイズ。
コンパクトさ重視な方におすすめです。

 


Resztaテーブルブラシ一覧


放っておいても様になる。

レシュタの最大の魅力、それはデザインの良さ。
「掃除道具は隠すもの」
という固定観念を覆させます。
使っている時もいないときも、インテリアの一部としてお部屋になじんでくれますよ。

棚に置いておくだけで場所も取らない。
見えるところに置いても◎なのは嬉しいポイント。
また、どちらのブラシにも革ひも付き。
どこでもサッと引っ掛けておいてもいいですね。

もちろん使っている時も様になる。
フォルムと使い方はシンプルに。
だけど洗練された印象。
カラー展開も3色あるので、お家のテイストに合わせてお気に入りをお選びください。

 


動画でも紹介しています。

レシュタシリーズの魅力を動画でもご紹介。
ぜひ併せてご覧くださいね。

 


掃除道具をインテリアの中に。

隠す必要のない、レシュタのブラシたち。
しまう必要もないので手に取る回数も増えるかも?
また、柄の長いホウキのシリーズも展開しています。
掃除道具をレシュタで統一するのもよさそうですね。

紹介したアイテム


 

 

 

合わせて読みたい!

BACK NUMBER