CDC CDC

No.068 / 2022.07.22

TOPICS / goods Upgrade|機内食器で気軽に旅気分

「ビーフorフィッシュ?」
旅の高揚感とともに、狭い機内で味わう食事。
機内食でしか味わえない、あの”ワクワクドキドキ”をお家で楽しんでみませんか?
少しレトロな”Upgrade”の機内食器と、いつでも手軽に手に入るコンビニ食材を使って、”空の旅”に出かけました。

 

 

 

 さぁ、旅に出よう  

「Setting start!」
1960年代の機内用食器を復刻した、”Upgrade アップグレード”のテーブルウェアシリーズ。
豊富なラインナップから自由に組み合わせて使えて、スタッキングも可能。重ねてある姿もすっきりと美しいテーブルウェアです。
素材はぽってりとした程よい厚みの磁器製。
カクカクとしたシンプルなスクエア型食器は、意外と使いやすく、和洋中どんなお料理だって受け止めてくれます。
さぁ、四角いトレーに四角いお皿をセットして…最初に向かう目的地は…

 

 


人生で一度は行ってみたいよね。【パリ】

ローソンのこのバンズ、Lチキを挟んでももちろん美味しいけど、そのままでもちゃんと美味しい。
チーズとパストラミを挟んでガブっと軽いブレックファーストに。
丸いパンと四角い皿。その姿も可愛らしくて収まりもよし。

 

浅めのプレートに盛り付けたハムとチーズはワインのお供としても。あえて綺麗に盛付けない、この雑さがいい感じ。
フランスっぽさを演出するのにカヌレはマスト。今ローソンのカヌレがアツいらしい。
たまにはフォークとナイフで食べてみるのもいいね。

 

【To Paris】

「Enjoy your meal!」
機内食っていろんな国のイメージがごちゃ混ぜになって、ボーダーラインがぼやけた曖昧な感じが面白い。
ちゃんとしていない、ちょっとおかしな感じがいいのです。

 

 


屋台で食べ歩きの旅もいいね。【ベトナム】

麻婆豆腐はベトナム料理?そんなことは気にしません。アジアを感じられたらそれでOK。
料理がぎっちぎちに盛られ、お皿からタラリとこぼれたままサーブされるこの感じ。大胆でお構いなしな盛付けは機内食ならでは。
ライスに隣の麻婆豆腐が染みて味が混ざっちゃうのも最高。お皿の配置もすっきりいい感じです。

 

味はあんまりの冷凍野菜もコンビニクオリティなら安心。
セブンの小籠包もお店のような美味しさです。ベトナムの調味料サテトムをかけたら即エスニック風に変身。
カップのデザートはお皿に載せて。これで機内食度が一気にアップ。

 

【To Vietnam】

 


 

小さなころから憧れの国。【アメリカ】

白飯にセブン金のビーフシチュー。パックご飯の形をそのまま生かしてます。
付け合わせはローソンの冷凍野菜。なんと一度ローストしてある優れもので味も抜群。
和?洋?中?どれにも当てはまらない機内食に、多民族の国へ乗り込むワクワク感が高まります。

おやつ?いやアメリカでは主食のドーナッツに変な色のラスク。
色とりどりで「んっ?むむむ~?」「なにこれ?」と不思議な食べ物もアメリカではオールオッケー。
カップには缶のお酒をセット。お家では考えられない機内食ならではの盛付にワクワク。

【To America】

 


 

旅へ向かう高揚感や非日常を体感させてくれる機内食。
次の休日は”Upgrade”の食器と一緒に、お家で空の旅を楽しんでみませんか?さぁ、そうと決まれば、今すぐ近くのコンビニへ走りましょう!

“Upgrade”では、ご紹介した食器の他にもブランケットやピローなども展開しています。一緒に用意しておくと、より本格的なフライト気分が味わえるはず。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

BACK NUMBER