【セール】藤森照信のクラシック映画館

【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館
  • 【セール】藤森照信のクラシック映画館

品番:hob12 2,750円(税込)

セール価格 30%OFF 1,925円(税込)

HOW TO ORDER

決済方法、納期、送料についてはこちらでご確認ください。


ITEM INFO アイテム紹介


はじめて解き明かされる日本の「映画館」の歴史。
“映画黄金期"と呼ばれた昭和30年代には7,000軒以上が存在していた映画館も、
今や多くが消え、昔ながらの姿を留める館は100軒に満たない。
本書では、世を風靡しながらも見過ごされてきた「映画館」の歴史を、藤森氏が丹念に掘り起こしています。
浅草にはじまり、関東大震災後のバラックを経て、新宿(武蔵野館)、有楽町(日劇)へと爆発的拡大をとげ、
大正期に全国へ広がった映画館はどのようにして作られたのか?
映画館の歴史や建築好きな方に新たな夢をふくらませてくれますよ。
巻末にはクラシック映画館の所在地一覧も収録。
気になる映画館へ足を運んでも楽しめそうな一冊ですね。


〈目次〉
○まえがき: 藤森照信
○クラシック映画館への招待…高田世界館(新潟県上越市)、本宮映画劇場(福島県本宮市) 他
○映画館建築の歴史 (文・藤森照信)…1・浅草六区にはじまる、2・大正期の映画館、3・昭和の映画館
○映画館で語る…藤森照信×本宮映画劇場・田村修司、藤森照信×旭館・森秀夫
○映写技師が歩いた"映画館東西"2007~2019 (写真・文 中馬聰)

著者:藤森照信(ふじもり てるのぶ)
1946年長野県生まれ。建築史家、建築家。東京大学名誉教授。著書に『日本の近代建築』『タンポポの綿毛』など多数。
45歳で建築家としてデビュー以後、〈タンポポハウス〉、「ラ コリーナ近江八幡」の〈草屋根〉〈銅屋根〉など、
自然と人工物が一体となった建物を多く手掛けている。


ITEM SPEC 商品仕様

商品名 藤森照信のクラシック映画館
サイズ A5変型
202 x 152mm
著者 藤森照信
ページ数 232ページ
初版発行 2019年9月10日
発行 青幻舎
ギフトラッピング 対応いたします
備 考 わずかな擦れなどが見られる場合がございます。予めご了承ください。
595

CHECK ITEMS 最近チェックした商品