CDC CDC

No.052 / 2022.04.21

TOPICS / goods 暮らしになじむ、AROROGのかご。

お部屋の片づけには欠かせない、かごやバスケット。
でもお部屋に合わせた雰囲気の物でないと
景観を崩したり、それだけ浮いて見えてしまったり…
意外とかご選びも難しいもの。

今回はそんな方にCDCがおすすめしたい、
暮らしの中にすっとなじむAROROGのかごをご紹介。

 


RATTANとAROROG。

まずは、「AROROGって何?」な疑問からお答え。
ざっくり言えばラタン、籐の一種なんです。

AROROG(アラログ)とは、
大雑把に説明すると「皮付きラタン」のこと。
一般的なラタンと違うのは
表面の質感や網目のざっくり加減、それから強度。
皮や節が残っている分、艶が増したり経年変化も
ラタンより楽しめるのもまた魅力。
自分で育てて暮らしになじんでいく過程を楽しめますよ。

また、お部屋との合わせやすさもおすすめポイント。
初めから風合いがあり、置いておくだけでお部屋全体の
雰囲気をさりげなく底上げしてくれます。
また、存在感がありつつもそのナチュラルな風合いと
アンティーク感ある雰囲気で、主張しすぎない
名脇役のような優秀アイテムです。

 


AROROGを、長く使うためのお手入れ。

天然素材を使ったアイテムって、
お手入れが面倒なんじゃない…?
ってお思いの方、実はそんなこともないんですよ。

使うのは柔らかな布と柔らかめのブラシ。
一般的なホコリ落としやハタキでも大体のホコリは取れそう。
細かな隙間まで落としたい方は、
豚毛や馬毛の小さめなブラシがおすすめです。

お手入れの仕方自体はいたって簡単。
クロスや布で表面の汚れをぬぐったり、
ブラシやハタキでホコリを落とすだけ。
日々のお掃除のついでにできるようなお手入れ方法だけで、
十分長く使って頂けますよ。

ちょっとびっくりされるかもしれませんが、
年に1回程度なら水洗いもOK。
ひどい汚れがついちゃった、ブラシでも取れない汚れがある…
そんな時は思い切って水洗いしてしまうのも良いですね。

そして、大切なのは洗った後。
天然素材のため、湿気のある状態で置いておくと
カビが発生してしまいます。
しっかり水を切って陰干しで完全に乾かしましょう。

 

(カビが発生したときは、布やブラシでカビを取り除いてからアルコールを含んだウエットティッシュなどでふき取ってください。)

 


AROROG LINEUP

CDCでは様々な形、大きさのバスケットを全8種類ご用意。
また、合わせて使い方の実例もご紹介します。


 


生活感を隠すなら。

カラフルなパッケージや生活感満載なアイテムたち。
外から見えるとちょっと残念ですよね…
それなら蓋つきかごに任せてみては。

1.トイレだってぬかりなく。
ふたつきスリムバスケットの奥行は
トイレットペーパーにジャストフィット。
Lサイズなら縦に2個積める高さ。
余ったスペースにはサニタリーグッズや掃除用品などを。

 

2.隠したいよね、パッケージ感。
縦長のふたつきスリムバスケットLは洗剤や
そのストック入れにちょうど。
避けられないカラフルなパッケージも
かごに入れて隠してしまおう。

3.隠せる、片付く、一石二鳥。
リビングで散らばる、リモコンやケーブル類。
そして無くしがちなアイテムでもありますよね…
定位置をふた付きラウンドバスケットにしてしまえば問題解決。

 

4.掃除したくなる、用具入れ。
掃除用具もお部屋の中で隠したいものの一つ。
ふた付きラウンドバスケットLなら、
がさっと入れて見えるところに置いておいても◎。
取り出してくる手間も省けて自然と掃除回数と増えるかも?

5.運びやすさって、使いやすさ。
ちょっと番外編な使い方。
ストックバスケットは蓋つきな上に持ち手付き。
中身を守りつつも運びやすいので(そしてかわいい!)
意外とピクニックやアウトドアにももってこいなかごですよ。

 

6.カラフルおもちゃ、隠せます。
大人はシンプルが好き、でも子供はカラフルで可愛いのが好き。
じゃあまとめてがさっと隠してしまうのはいかが。
大きく中も見やすいからお片付けも簡単です。

使ったのはこちら

 


インテリアとしても優秀。

ただの収納かごじゃ物足りない。
インテリアにこだわる方にはこんなバスケットを。

1.かごとクロスのコーディネート。
丸カゴにクロス、定番だけど侮ることなかれ。
クロス次第で雰囲気がガラッと変わります。
今回はSyuRoのキッチンクロスを使用。
和柄な手拭いをかけても粋で素敵かも。

 

2.入れておくだけで様になる。
冷蔵庫でしょぼしょぼになったり、
ビニールに包まれそのまま…なこともしばしばな果物たち。
かごに入っているだけでいつもよりおいしそう。

3.覗きたくなる、聞きたくなる。
スタンドバスケットにはCDがぴったり納まりました。
整列されたCDって、なぜか覗いてみたくなる。
「あっ、これ久しぶりにかけてみようかな」
なんてきっかけになるかも。

 

4.気分上がる、かごピクニック。
先程ご紹介したように、
ピクニックやキャンプにかごって相性が良い。
こちらは足つきで地面と接触しないのがおすすめポイント。

使ったのはこちら


 

お手入れかんたん、長く使えて
お部屋にもなじむナチュラルな風合い。
普通のラタン製品にはない魅力が詰まっています。

 

暮らしの中にすっと馴染んでくれる、AROROGのかご。
ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

BACK NUMBER