CDC CDC

No.040 / 2022.01.31

TOPICS / goods Tulips from Toyama ! とやまのチューリップをお届けします

ご好評につき終了しました。たくさんのご注文ありがとうございました!

去年大変ご好評いただいた、とやまのチューリップをお届けする企画「Tulips from Toyama」。

今年も開催が決定しました!

 

わたしたち CDC inc は、1998年富山で創業し、立山連峰をあおぐ自然豊かなこの地で営業を続けてきました。

地元への恩返し、というわけではありませんが、わたしたちの暮らす富山の魅力を全国のみなさんに少しでもお伝えしたい。

そして、ここ富山から毎日の暮らしを豊かにしてくれるような何かを発信したい。

そんな気持ちでスタッフみんなでミーティングを重ね考えました。

そうだ、富山の県花 チューリップ を全国のみなさんにお届けしよう!

 

 


 

日本一の出荷量を誇る とやまのチューリップ

富山といえば、立山黒部アルペンルートに世界遺産の五箇山、寒ブリやホタルイカなどの富山湾の海の幸や美味しいお酒。
もうあげればきりがありませんが、この季節おすすめしたいのは、やはり「とやまのチューリップ」です。
黒部川の清流と富山の肥沃な大地に育てられた、富山育ちのチューリップは、球根に栄養がたっぷり蓄えられているので、ボリューム満点のきれいな花を咲かせてくれます。

低温、日照時間、肥沃な土地、豊富な雪解け水に恵まれた富山は、チューリップの栽培に適しており、生産量の増加とともに、海外輸出までされるようになりました。

現在では、日本一の出荷量を誇ります。毎年GWには国内最大級のチューリップフェアが開催され、全国から訪れた多くの観光客で賑わいます。

 

 


 

とやまのフラワーショップ Atelier ANORM

そして今回、この企画に賛同してくださったのは、富山市内に店舗をかまえる フラワーショップ Atelier ANORM(アトリエ アノーム)さん。
店主でフラワーアーティストの西淵吏英さんは、花と暮らすことの心地よさと、その価値観を共に楽しむことをコンセプトに、
「人と花をつなぐ場所にしていきたい」と、花屋としての役割にとどまらず、花の楽しみをさまざまに伝える活動をしていらっしゃいます。

店主の西淵さんも富山のチューリップには強い思い入れがありました。

チューリップの街といわれている富山でも、花屋さんに並ぶチューリップは県外産のものばかり。富山で生産されたもののほとんどが、東京や大阪などの大きな市場に出荷されているそう。富山県砺波(となみ)市や高岡市で生産されるチューリップは、日本一品種数が多く(今年はなんと207品種!)、県民である私たちでもなかなかお目にかかれない珍しい品種も含まれています。
地元の人たちにもこの県産チューリップの素晴らしさを知ってもらい、もっと気軽に楽しんでほしい。そんな思いから砺波市と高岡市の生産者さんの元へ直接足を運び、そこで選んだチューリップを毎年販売していらっしゃいます。

ぎゅっとした蕾も、開花して咲ききってしまった姿もかわいいチューリップ。表情がどんどん変化していくのがチューリップの好きなところ、と語る西淵さん。
花の力を借りて、家の中が瑞々しくなるのを感じたり、変化していくものと一緒に暮らす楽しさを感じてほしいそう。

 

そして今回はこの「とやまのチューリップ」をいつもCDCでお買い物してくださっている全国のみなさまにお届けしたいと思っています。

ぜひチューリップのある暮らしを楽しんでみてください。

 

 


 

そして 今年お届けするチューリップは...

富山の生産者さんの元へ、Atelier ANORMさんが直接足を運び選んだチューリップで花束を作っていただきます。
今回は、「ワントーン」でまとめた花束をご用意。
単色ならではのシンプルで凛とした美しさが、毎日の暮らしを上品に彩ってくれます。
少し違う色が混ざっていたり、グラデーションで色が変わったりする場合もありますが、それはご愛嬌。
どんなチューリップたちが届くか、楽しみにお待ちください。

ご注文いただいた本数で、Atelier ANORMさんがお花をセレクトして花束にしてくださいます。
鳥の羽のようだったり、ギザギザだったり、スンと伸びていたり。どんな品種のチューリップが届くかもお楽しみ。
1品種のみのシンプルな花束のときもあれば、様々な品種がMIXされるときもあります。

 

またカラーは、可憐で落ち着きのある印象の color.A [ ホワイト or ピンク or パープル ] もしくは、
お部屋がパッと明るくなる元気なイメージの color.B [ イエロー or オレンジ or レッド ] どちらかをお選びください。3色のうち、いずれかをお届けします。

 


 

チューリップ8本セット

気軽にとやまのチューリップをお楽しみいただける8本セット。大切な方への贈り物にもおすすめ。
背の高いシンプルな花器に、まとめてばさりと生けても素敵です。
color.A [ ホワイト or ピンク or パープル ] または、color.B [ イエロー or オレンジ or レッド ] どちらかをお選びください。3色のうち、いずれかをお届けします。

※ 単色、1品種のみのシンプルな花束もあれば、色が混ざったり、様々な品種がMIXされることもあります。お届けまで楽しみにお待ちください。

チューリップ15本セット

お部屋全体がぱっと明るくなる、ボリュームたっぷりの15本セット。
お家のあちこちでチューリップを楽しめそうです。
color.A [ ホワイト or ピンク or パープル ] または、color.B [ イエロー or オレンジ or レッド ] どちらかをお選びください。3色のうち、いずれかをお届けします。

※ 単色、1品種のみのシンプルな花束もあれば、色が混ざったり、様々な品種がMIXされることもあります。お届けまで楽しみにお待ちください。

どんな品種のチューリップが入っているか、メモを入れてお送りします。お手元に届いたら、ぜひ品種を調べてお花の観察を楽しんでみてください。
茎の流れや葉の向き、花の表情など自然の美しさを大切にしながら作られる花束は、ご自分へのプレゼントとしてご自宅で飾ったり、遠方に住むご家族や友人へ送るのもおすすめです。
※花束の写真はイメージです。お届けまで楽しみにお待ちください。

 

 


 

チューリップをアートピースに。ヴィンテージフラワーベース

チューリップにはシンプルなガラスのフラワーベースもよく似合うのですが、
CDCがおすすめしたいのは、おおらかで奥深さのあるヴィンテージのフラワーベース。
チューリップののびのびとした優しい表情をより引き立ててくれます。
ミッドセンチュリーモダンの雰囲気漂うフラワーベースで、チューリップをアートピースのように飾ってみませんか?

1950~80年代頃のミッドセンチュリー期に製造されたフラワーベース。主に東ドイツ、西ドイツで作られたものをご用意しております。
趣きのあるフラワーベースは伸びやかなチューリップとも相性良く、ばさりと生けるだけで一気にお部屋が華やぎます。

※ 同一のお届け先であっても、チューリップと同梱してお送り出来ません。それぞれご注文下さいますよう、お願いいたします。

Vintage Flower vase

 

 


 

チューリップの楽しみ方

Atelier ANORMの西淵さんに、チューリップの生け方を教えていただきました。
チューリップは切り花として根から切られてからも、伸びたり動いたりする花です。長く楽しむための生け方や日々の管理のコツを簡単にご紹介します。
※一部音声が聞き取りにくい箇所がございます…

 

【 P O I N T 】
・花瓶には少なめの水を入れて茎が水に浸かる部分を少なくします。
・水に浸かる部分の葉っぱは取り除きます。そのとき、葉を上に引っ張るように丁寧に落とします。
・とても水をよく吸う花なので、水が少なくなりすぎないように注意が必要。水は毎日変えてあげてください。
・右にカーブしているものは右側に、左にカーブしているものは左に生けると、自然の流れを生かして生けることができます。
・葉っぱの動きが面白いものは、高さのある花器に活けるとgood
・お部屋が暖かいと蕾がひらき、涼しいお部屋に移動すると閉じます。花が開くとともに色づきも良くなり、枯れゆくにつれて色も抜けていきます。変化を楽しんでみてください。

 

日々の慌ただしさから少し距離をおいて、心に余裕と穏やかな時間を与えてくれる。とやまのチューリップがそんな存在になってくれたらと思います。
華やかさと儚さが同居した、美しい佇まい。そして、驚くほどの生命力や変化を感じてみてください。
優しい花の力を借りて、心地よい毎日をみなさんにお届けできますように。

 

 

※ チューリップのご注文は、「2月28日(月) 16:00まで」 とさせていただきます。
※ お届け日のご指定はできません。予めご了承ください。
※ 仕入れ状況、また天候や交通状況等によって、お届けまでにお時間がかかる場合がございます。お日にちに余裕も持ってご注文ください。

 

 

Atelier ANORM アトリエ アノーム

〒930-0068 富山県富山市西四十物町5-24
11:00 – 18:00 不定休
HP : https://www.atelieranorm.com/
IG : @anorm__

 

 

 

BACK NUMBER