CDC CDC

No.021 / 2021.10.22

TOPICS / fashion 仕事着、作業着としてのエプロン vol.01 “STYLE”

サニーロケーションのシンプルで、

でも少しデザイン性のあるエプロン、コート。

シンプルだから、主張しすぎず

あらゆるお仕事のシーンに

すっと溶け込み、誰にでも似合う。

そして、素敵にみせてくれるから、

人の目に触れるお仕事にもぴったりなんです。

”こんなお仕事の方にはこのエプロンが似合う”

そんな想像を膨らませ、今回はCDCの身近な

富山のみなさんに着ていただきました。

特集は全3編(Vol.03)。

今回のテーマは仕事着としての着こなし”STYLE”。

 

 

生花店 店主

Name : 西淵 吏英さん

Age : 38
Item : チムニーエプロンのWHITE

 

《 Atelier ANORM 》

HP : https://www.atelieranorm.com/

instagram : @anorm__

 

 

 

 

 

無添加ジャムの製造・販売

Name : 阿保 美希さん

Age : 43
Item : チムニーエプロンのBEIGE

 

《 えっちゅう風土 》

 HP : https://etchufudo.net/

instagram : @etchufudo

 

 

 

 

 

美容師

Name : 廣島 由美さん

Age : 54

 

看板猫

Name : グリ

Age : 8か月
Item : アトリエコートのWHITE(リメイク)

 

《 グリのいる美容院 》

instagram : @kurudeco

 

 

 

ロースター / バリスタ

Name : 窪田 豊久さん

Age : 43 

ITEM : チムニーエプロンのBLACK(リメイク)

 

《 hazeru coffee 》

 HP : http://hazerucoffee.com/

instagram : @hazeru_coffee

 

 

 

 

 

作業に適したエプロンやアトリコートにも

さまざま種類がある中で、CDCのバイヤーが

この3つのアイテムをセレクトしたのには理由があります。

アトリエコートとチムニーエプロンは、

ユニセックスで着られるため、

お家やお仕事のユニフォームとして合わせやすいこと。

エプロンスカートは、ギャザーのはいった

女性らしいシルエットなので、

ご自身のファッションを崩さずにレイヤードできるということ。

どれも室内でも外で着ていてもサマになる、

ファッションを兼ね備え、

”お洒落を楽しみながらもお洋服は汚したくない”

そんなバイヤーの思いが込められています。

アイテムの魅力は他にも・・・

 

綿100%の天然素材。
シワを気にせず着られる洗いざらしのような質感の生地。
高密度で織り上げた生地は
汚れが染みるのも遅く使いやすい。
たとえ汚れてしまってもガシガシ洗えて
気兼ねなく使えます。

 

 

 

 

デザインのポイントにもなっている 大きなポケット。

仕事道具をいれたり、引っ掛けたり。

すぐ取り出せて物をなくさないので 作業効率も上がります。

 


 

その他の生地やアイテムのディテールなど、より詳しい情報はアイテムページでご紹介しています。

ぜひご覧ください。

 

vol.02、vol.03はこちらから