CDC CDC

No.020 / 2021.08.05

TOPICS / fashion ヂェン先生の日常着 -夏-

 

 

台湾の服飾デザイナー 鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)さんが作る、ヂェン先生の日常着。

綿麻素材にこだわり、台北郊外にある工房にて生地から縫製、染色と一貫しての生産されています。
年齢や性別問わず、流行に左右されない、普遍で気持ちのいい服。

布を無駄にしないように作られた服は、ゆったりと動きやすく、着れば着る程に、肌にも体型にも馴染んでいきます。

 

CDCにも色鮮やかなアイテムが届きましたので、
夏にぴったりなロングスカート(薄地)とカットソー ショートの2アイテムをピックアップしてご紹介。
うきうきとするカラーリングは身につけたときだけでなく、見ているだけでも心躍りますよね。

 

まずは、2つのアイテムを身長や髪色の異なるスタッフが着比べてみました。

ウエストはシャーリングになった総ゴムで体型問わず着られて、

インして着るのも、裾を出して着るのも、どちらも素敵。

カットソーの袖は折り曲げてより夏っぽく着るのがCDCのおすすめです。

– Styling –

スタッフA
styling GRAY×NAVY
ハイカットのスニーカーを合わせてナチュラルに

 

スタッフB
styling YELLOW×GRAY
スポーティーなスニーカーでカジュアルに

 

スタッフC
styling GREEN×PINK
グルカサンダルできれいめに

 

着る人、また着こなしを変えれば、違う表情に。

みなさんはどんなスタイリングがお好みでしょうか。

年齢やスタイル問わず永く着続けられる”ヂェン先生の日常着”

この他にもアイテムを展開しております、ぜひ合わせてチェックしてみて下さいね。

紹介したアイテム