CDC CDC

No.168 / 2021.09.23

COORDINATION

FUTAGAMI フタガミ|
鋳肌テープカッター

鋳肌テープカッター
  • FUTAGAMI フタガミ |
    鋳肌テープカッター 大

  • FUTAGAMI フタガミ |
    鋳肌テープカッター 小

  • FUTAGAMI フタガミ |
    文具トレイ 小

  • FUTAGAMI フタガミ |
    文具トレイ 中

  • FUTAGAMI フタガミ |
    文具トレイ 大

日用品でありながら、オブジェのような佇まいの「FUTAGAMI フタガミ」のテープカッター。

全国の銅器生産の95%を占める富山県高岡市で、明治30年より鋳物業を営む株式会社二上が、
大治将典氏をデザイナーに迎えて新たに立ち上げた生活用品ブランド、「FUTAGAMI(フタガミ)」。

美しいシルエットと、「真鍮鋳肌」の鈍い輝きが魅力的なテープ台。
「真鍮鋳肌」とは、溶かした真鍮を、砂を固めて作られた砂型に流し込み、
その風合いを活かした真鍮鋳物の製品のこと。
真鍮鋳肌の鈍い輝きが経年変化によって熟成した風合いに変化していきます。

真鍮無垢の鋳物はどっしりと重く、片手でテープを切ることが出来ます。
下部に空間を設け、手を差し入れて持ち上げやすくなっているのも特徴です。
カッター部分は真鍮を削り出して刃を付けており、またローターもすべて真鍮製。
底にはラバーが貼ってあり、天板などを傷めにくい仕様です。

CDCのある、ここ富山で作られている、FUTAGAMIの美しい生活用品。
時間とともに変化していく真鍮製品は、人にも住環境にも馴染みやすく、暮らしに成熟をもたらしてくれます。

BACK NUMBER